輸入雑貨

イギリス雑貨とガーデンツール

イギリスに憧れる方は、もちろんロンドンの街並みの美しさに心を奪われているかと思いますが、それと同時に、ロンドンから離れた田舎の田園風景や植物を愛する家々のガーデンにも魅力を感じているのではないでしょうか。 日本にガーデニングブームの火を点けたイギリスの輸入雑貨の中には、ガーデンツールをしっかり揃えていることころもあります。また新品のものもありますが、アンティークのガーデンツールを仕入れているショップもあります。本場イギリスのガーデナーによって大切に使い込まれたガーデンツールは、味わいがあり独特の存在感を放っています。材質もしっかりとしたものが多いので、もちろん新たに使用することもできます。ただしガーデンツールのアンティークは、飾ったりする目的で揃えていきたいという以外は、出来れば実際に目で見て購入したほうが良いでしょう。 農具系のツールは、ヘイフォークやガーデンフォーク、ハンドレーキなど、フォーク系の道具が多く見られます。またヴィンテージの鉢なども、素焼きのものは実際に使用されてきたものなどもありますし、室内で使われていた状態の良い鉢もあります。新品では再現することができない汚れや苔は魅力がありますが、アンティークとしての魅力を引き出して使うには、上級者の感性が必要です。自分で扱えるものかどうかを冷静に見極めることが大事です。 いっぽう新品のガーデニングツールとしては、1730年に創業したイギリスの老舗ガーデンツールブランド「バーゴン&ボール」の園芸道具を扱っているショップや、もっとカジュアルな花柄のガーデンツールなどもあります。 「バーゴン&ボール」は世界中のガーデナーから支持されている本格的な園芸道具メーカーですから、ガーデニング専門ショップで揃えてある場合もあります。実際にガーデニングで使っていくのでしたら「バーゴン&ボール」がやはりおすすめできます。アンティークの方は、やはりコレクションとして持つのがいちばんかも知れませんね。