輸入雑貨

フランス輸入雑貨にみられるアンティークワンピース

フランスはヨーロッパ輸入雑貨のなかでもアイテムの広がりが大きく楽しめます。ただ古着などは、全体的なファンションの流れが昔と変わってきているので、かつてのような盛り上がりはなくなったのかなという気は正直します。 その昔はフランス直輸入のアンティークワンピースが、かなりのボリュームで並んでいたころがありました。それも80年代〜90年代にかけての話ですからずいぶん前のこと。今は本当にアンティークが好きな人でもなければなかなか手に取られることはないのではと思うのですが、いろんなコーディネイトを楽しむことが出来る人や、クラシカルな洋服に良さを理解出来る人なら、ファッションの勉強材料としても古着やアンティークウェアに親しんでみる時期あっても良いのではないでしょうか。 フランスの古着はワンピースが多いですが、ファッションの流れに関係なく取り入れやすいのは、リネンやコットンのワンピースです。このタイプのワンピースは色も白がほとんどです。ボタンやレース、タックの取り方などすごく細かく考えられて作られていて、いまではなかなか見られないいい仕事がされています。 フォークロアなコーディネイトに合わせていくこともできるでしょうが、単純にシンプルにガバっと着てしまえる人は相当なハイレベルな人と言えるでしょう。 またイギリス輸入雑貨でも多く見られますが、フランスもファブリック系では、アンティークリネンやコットン・ポリエステルのレース関係が豊富です。フランスらしいレトロ感が好きな方には、こうしたアイテムもおすすめですね。